沿革

昭和38年

野島茂雄により東大阪市高井田中1丁目8にて「興栄商事社」を設立創業、不動産仲介業を開始


昭和40年 4月

改組し、「株式会社興栄商事社」となる(昭和40年4月23日設立、資本金60万円)


昭和45年 4月

(大阪万国博覧会開催)


昭和52年 6月

「有限会社野島商事」を、野島達也・野島泰裕が設立し(昭和52年6月17日設立、資本金100万円)、不動産管理業務を「株式会社興栄商事社」から分離

「有限会社野島商事」の初代社長に野島達也が就任


昭和63年 8月

「株式会社興栄商事社」より「株式会社興栄商事」に社名変更

「株式会社興栄商事」の社長に野島達也が就任

昭和63年 8月

「有限会社野島商事」の社長に野島泰裕が就任


平成 4年 1月

「株式会社興栄商事」の新社屋を東大阪市西堤本通西3−26−4に落成し、本店を移転

これに伴い「有限会社野島商事」の本店も同所在地に移転


平成 4年 5月

「株式会社興栄商事」の資本金を1,000万円に増資


平成 8年 1月

「有限会社野島商事」の資本金を300万円に増資


平成11年11月

住居表示の実施により本店所在地が東大阪市西堤本通西3−9−12に変更


平成13年12月

「株式会社興栄商事」の社長に野島泰裕が就任


平成13年12月

「有限会社野島商事」の社長に野島喜美が就任

現在に至る


ページの先頭へ